ハサウェイ・ノア/マフティー・ナビーユ・エリン

1.原作キャラクター

 GジェネF、GジェネF.I.Fでの、機動戦士ガンダム 逆襲のシャア等の宇宙世紀を舞台にした作品の登場人物「ハサウェイ・ノア」、「マフティー・ナビーユ・エリン」のステータス・黒歴史コードとプロフィールモードの解説などを掲載。

スポンサーリンク

プロフィールモード

ハサウェイ・ノア

ブライト・ノアの息子。
直情的な性格の持ち主である。
地球でや妹と暮らしていたが、第2次ネオ・ジオン抗争序盤、父のいるロンデニオンへと旅立った。その際シャトルに同乗したクェス・パラヤに惹かれるようになる。
その後、ロンデニオンで父との再会を果たしたが、ネオ・ジオンに身を投じたクェスを追うためにラー・カイラムに潜り込んだ。
そして最終決戦の最中に無断でジェガンに乗って出撃し、クェスを説得しようとするが拒絶される。
その直後、チェーン・アギの乗ったリ・ガズィα・アジールに向けてミサイルを発射、ハサウェイはクェスの盾になろうとするが、逆にクェスがハサウェイをかばって死亡してしまう。
逆上したハサウェイはリ・ガズィを撃墜し、チェーンを殺害した。
紛争終結後に収容されたようだが、処罰はされなかったらしい。

登場作品
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

CV:佐々木望

引用プロフィールモード

マフティー・ナビーユ・エリン

反地球連邦組織「マフティー」のリーダー。
その正体は連邦軍人ブライト・ノアの息子、ハサウェイ・ノアである。
第2次ネオ・ジオン抗争後、地球で反地球連邦組織「マフティー」に参加し、そのリーダー的な地位につく。そして連邦政府の専横を批判し、政府閣僚に対するテロ行為を指揮していった。
そしてUC0105年、アデレートの政府閣僚会議会場を襲撃するが、乗機が損傷して捕虜となり、処刑されている。
搭乗MSはΞガンダム

登場作品
機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ

CV:佐々木望

引用プロフィールモード
スポンサーリンク

キャラクターデータ

ハサウェイ・ノアマフティー・ナビーユ・エリン
レンタルCOST5,400
黒歴史コード01-0746960
作品逆襲のシャア閃光のハサウェイ

ステータス

ハサウェイ・ノアマフティー・ナビーユ・エリン
階級伍長D大尉D
TYPEニュータイプニュータイプ
EX190350
性格普通普通
平常MP/最大MP100/200165/330
総合値(射+格+回)
(NTL補正)
37
(46)
67
(94)
射撃値
(NTL補正)
13
(16)
23
(32)
格闘値
(NTL補正)
13
(16)
23
(32)
回避値
(NTL補正)
11
(14)
21
(30)
NTL13
指揮値28
魅力値88
通信能力33
操舵能力33
整備能力33

関連する機体

搭乗機

ユニット名黒歴史コードCOST
Ξガンダム10-808081541,900
ジェガン03-085816215,200

関連する戦艦

ユニット名黒歴史コードCOST
ラー・カイラム07-034649145,700
天鹿
ハウンゼン
スポンサーリンク

関連リンク

原作キャラリスト
ア行カ行サ行タ行ナ行
ハ行マ行ヤ行ラ行ワ行

タイトルとURLをコピーしました