マイッツァー・ロナ

1.原作キャラクター

 GジェネF、GジェネF.I.Fでの、機動戦士ガンダムF91の登場人物「マイッツァー・ロナ」のステータス・黒歴史コードとプロフィールモードの解説などを掲載。

スポンサーリンク

プロフィールモード

コスモ・バビロニアの建国提唱者にして思想的指導者。
腐敗の一途をたどる連邦政府と地球圏の停滞を打破すべく、「人類は高貴な者によって統制されるべきである」という「コスモ貴族主義」を提唱した。その思想を体現したのがフロンティアサイドに建国された「コスモ・バビロニア」である。
しかしマイッツァー自身はコスモ・バビロニアの全権を掌握しているわけではなく、軍司令官のカロッゾ・ロナが「バグ」を使った大量虐殺を企てていることにも気付いていなかった。
なお彼の提唱したコスモ貴族主義は、結局地球圏を変える力とはなり得ないまま衰退していっている。
しかし一連の戦乱で示された連邦の無力は、各コロニーの政治的独立と武装化を促し、「宇宙戦国時代」とも呼ばれる新たな戦乱の時代を招来してしまったのである。

登場作品
機動戦士ガンダムF91

引用プロフィールモード
スポンサーリンク

キャラクターデータ

ステータス

マイッツァー・ロナ
階級総帥D
TYPEノーマル
EX170
性格普通
平常MP/最大MP100/200
総合値(射+格+回)
(NTL補正)
15
(15)
射撃値
(NTL補正)
5
(5)
格闘値
(NTL補正)
5
(5)
回避値
(NTL補正)
5
(5)
NTL
指揮値8
魅力値8
通信能力1
操舵能力1
整備能力1
スポンサーリンク

関連リンク

原作キャラリスト
ア行カ行サ行タ行ナ行
ハ行マ行ヤ行ラ行ワ行

タイトルとURLをコピーしました