テム・レイ

プロフィールモード

引用プロフィールモード

連邦軍の技術士官。
アムロ・レイの父親で、かつてはコロニー建設に関わっていた。
一年戦争勃発と共に連邦軍に移籍してMS開発計画「V作戦」の中心スタッフとなり、特にガンダムの開発に貢献した。

しかしサイド7がジオン軍の襲撃を受けた際、MSの爆発によってコロニー外壁に開いた穴から吸い出され、宇宙空間に投げ出される。
その後サイド6で救助され、現地のジャンク屋に住み込んでいるが、長期の酸素欠乏症で脳に障害をきたしていたらしい。

そのため息子アムロと再会した時にも、すでにまともなやり取りはできなくなっていた。
その後ガンダムの活躍に興奮して階段から転落し、死亡している。

基礎データ

名前TYPE黒歴史コードCOST階級EX平常MP最大MPCV登場作品備考
テム・レイOT大尉D190100200清川 元夢機動戦士ガンダム

ステータス

名前実総実射実格実回NTL
テム・レイ35111113111113344312

搭乗機・関連物

ユニット名登場作品備考
ガンダム本機を開発
大型トレーラー
テム・レイの回路GジェネF

登場ステージ

外部リンク

タイトルとURLをコピーしました